FXで勝つ為の考え方とは

FXで勝つ為に大切なことは「的確にチャートを読むこと」です。


今後、相場がどのような動きをしていくのかを100%見抜くことが出来れば、絶対に負けないどころか数億円を超える収益を出すことも出来ます。

しかし、現実的に相場の動きを100%読むことは不可能ですので、「如何に100%に近付けることが出来るか」を意識することが大切です。



幸い、FXには「過去のデータから今後の変動を予測できるツール」などが存在しています。



自分では全く予想が当たらなかったとしても、そういったツールを活用することである程度勝率を高めることが可能です。

ただし、ツールにのみ頼ったFX取引では大きな収益を上げることは難しい為、プラスαで自分の経験則などを加味していくことが必要となります。



その際、「こうなって欲しい、こうなるかもしれない」という希望的観測を重視するのはリスキーで、むしろ「こうなったら危ない」という感覚を優先した方が賢明です。

いわゆる「利確と損切りをどこのタイミングで決断できるのか」によって収益は変わってくるため、まずはしっかりと「勝つ為の考え方と判断」を身に着けていくように努力しましょう。

具体的に言えば、「ある法則に則って取引を行っていく」というものがあります。予め設定しておいた変動をしたら、その後の動きが同であっても決済してしまう方法で、大きく勝つことも無くなる代わりに大きな負けも減らすことが出来ます。

実際に勝っているトレーダー程、自身のロジックに則った取引を心掛けています。