FXで有望なインドルピー通貨

FXとは、外国為替市場で稼ぐ投資分野のことです。

ですから、FXでうまく稼ぐためには、各国の通貨に対する知識が必要となります。

すなわち、FXである国の通貨を売った時の値段が、その通貨を買った時の値段よりも高ければ、投資で儲かったということになる訳です。



それでは、今一番有望な通貨は何でしょうか。


それは、インドルピーであると考える専門家が、最近は増えているようです。

すなわち、すこし前までは、中国の成長が最も目覚ましかったわけですが、最近はその中国が減速傾向にあり、そのかわりにインドが現在では台頭してきているのです。


具体的に、主要新興国の経済成長率をみてみますと、数年前までは中国の経済成長率がトップでしたが、最近ではインドが中国を追い越してトップの経済成長率となっています。

中国と言えば、数年前に日本を追い抜いて、世界第二位の経済大国となったのはまだ記憶に新しいところですが、それではインドというのは、現在どの程度の経済規模なのでしょうか。



1位が米国、2位が中国、そして3位が日本となっているところまでは、皆さんもご存じのことでしょう。

4位がドイツというのも、納得される事と思います。

5位がイギリス、6位がフランスというのも、なるほどと思われるかもしれません。



そして、インドが7位となっているのです。
そして、インドの人口や人口構成における若年層の占める割合を考えるならば、将来はもっと経済規模が大きくなると予想できるわけです。