FXでスワップポイントを得る際の注意点

外国為替をテーマにした金融商品は沢山ありますが、近年急速に認知されてきているサービスとしてはFXが注目されています。

この金融サービスは証拠金取引という仕組みがあり、少ない資金でも大きな利益を得ることが出来る仕組みが魅力となっています。

そのようなFXで利益を得る方法の一つにスワップポイントがありますが、このスワップポイントを集めて利益を出そうとする際にはいくつかの注意事項がありますのであらかじめ知っておかなければなりません。

FXでは外国の通貨を購入するという選択の他に売却するという取引からスタートすることが出来る仕組みになっています。


この仕組みによってFXでは上昇相場でも下落相場でも読みが正しければ利益を上げることが出来る仕組みになっています。



しかしスワップポイントは通貨ペアの金利差を利用した仕組みですので、どちらか片方のポジションでしかスワップポイントの取得はできません。

日本円との通貨ペアの場合は基本的に買いポジションでなければスワップポイントを得ることが出来ませんので、そのような仕組みになっていることを理解しておくべきです。


稀にマイナス金利を導入している地域においては売りポジションでスワップポイントが付く例もありますが、これは非常にまれなケースですし、大きなスワップポイントにはなりません。



あくまでもポジション次第で方向性が決まるという仕組みを持っているということについて理解しておくことが求められます。