FXトレーディングをマスターするための順序

FXのことを詳しく知らない人は運で全てが決まるギャンブルだと考えていますが、実際はそうではありません。売買技術や資金管理術を学び、経験を積むことで利益を出す確率を確実に向上させられる投資なのです。



しかし、やみくもに市場でトレードを行っても勝つための技術や経験は身に付きません。
順序立ててマスターしていくことが必要になります。

まず、FX会社で取引口座を開設したらデモトレードを行います。



デモトレードは架空資金を使って売買の練習が行えるもので、デモトレードで勝てなければ実際の相場でも勝つことは出来ません。デモトレードでは、最初に取引ツールの使い方を覚えます。豊富な知識や経験があっても、取引ツールを自在に使いこなせなければ的確な売買が行えないためです。



チャートの見方や注文の出し方、テクニカル指標の表示方法などを覚えましょう。続いて、デモトレードで取引しながら注文の種類を覚えます。

FXは売買を行うための注文の種類が豊富で、IFD注文やOCO注文、トレール注文などそれぞれ使いどきが異なっています。

適切なタイミングで適切な注文を出せるようにしておくことが重要なのです。
最後に、売買を行う通貨選びも大切です。


FXは通貨ペアを選んで売買しますが、どのペアを見ても全く同じ動きをすることはありません。自分が適応しやすい動きをする通貨ペアを見極め、値動きになれることが出来なければ売買をしても利益は出せないのです。