FXで勝てる売買ルールとは?

FXで勝てる人間は全体の5%といわれています。

それほど少ない勝者は必ずといっていいほど明確な売買ルールを持っています。インジケーターや日足、週足などの指標に加え、時間足などで売買しています。このほかにも損益率には大きなポイントがあるでしょう。


FXは9勝1敗でも勝てない世界、逆に1勝9敗でも勝つことができる世界です。

勝率を高く保つことは精神衛生上、重要なことですが勝率を高く保つことは非常に難しいものです。
また勝率が高い取引というのは損益率が低くなってしまうものです。



ただ、勝率が低くても勝てる売買ルールというものは、負けが続くため、精神的に勝てる売買ルールを信じることができなくなっていますんですよね。



ただ、真の勝てるルールというのは損が小さく、利益の大きい損小利大の形であることが多いです。


ルールに従って、ある種、機会のように売買に取り組める人が本当に勝ち続けるトレーダーになれる資質があります。

またFXにおいて重要なのは売買ルールだけではありません。


重要なことのひとつに資金管理があります。

FXの情報を手に入れてみませんか?

無理なレバレッジや無茶な資金管理は一度の負けですべてを失ってしまうというリスクにもなってしまうのです。

適度の資金管理と自分の信じた売買ルールを継続して行い、その結果に基づいてよりよい売買ルールへと変化させていくことが重要となっています。

常に向上していけば勝ちにつながる可能性が高いので、継続的に利用することが大切です。